乾燥肌とアトピーはどう違う?

乾燥肌とアトピー性皮膚炎…どんな違いがあるのでしょうか。
まず、アトピー性皮膚炎という症状は、皮膚の防御力が弱く、いろいろな刺激物質が体内に入りやすいという体質だと言うことです。

ですのでダニやハウスダスト、汗や食物、ストレスや温度変化など様々な原因によって肌トラブルや身体の不調を引き起こします。

乾燥肌は、一時的に肌の不調により、肌荒れを起こしている状態ですので、アトピー性皮膚炎とは違うものです。
しかし乾燥肌を放置しておくと、かゆみが出る→かきむしる→悪化、という悪循環を生むことにもなりかねません。

それにより仕事や家事に支障が出るようになったとしたら…。
単なる肌荒れとは片付けられませんよね。

アトピー性皮膚炎を緩和する為の対策には、乾燥肌の方にも参考になる対処方法がたくさんあります。
保湿(スキンケア)・充分な睡眠をとること・ストレスを軽減すること・野菜を多く肉類を少なくする食事を実践すること…などです。
乾燥肌の方は、いつもの生活習慣を見直してみることも大切です。

コメントを残す